免許を更新する時

優良運転者は、有効期間が長い

自動車の運転免許証は、定められた期間に更新(書き替え)をしなければなりません。

一般的には3年ごとと言われていますが、正式には免許証を受けた日から数えて3回目の誕生日が来るまでが有効期間になります。

したがって、新しく免許を取得した場合の運転免許証の有効期間は、免許証の交付日(適性検査を受けた日)から3回目の誕生日が経過するまでの期間です。

また、更新された後の運転免許証の有効期間は、更新日などの年齢により、4つに分けられます。

なお、ここでいう優良運転者とは、免許を受けていた期間が5年以上あり、更新前の過去5年間において無事故無違反であったなどの条件を満たした人を言います。

 

免許所有者の区分と有効期間

優良運転者 

70歳以上→更新前の免許証の有効期間が満了した後の5回目の誕生日が経過するまでの期間

70歳→更新前の免許証の有効期間が満了した後の4回目の誕生日が経過するまでの期間

71歳以上→更新前の免許証の有効期間が満了した後の3回目の誕生日が経過するまでの期間

優良運転者以外の人

更新前の免許証の有効期間が満了した後の3回目の誕生日が経過するまでの期間

更新(書き替え)は1カ月前から

免許証の有効期間が満了した後も、引き続き免許を受けたい場合は、運転免許証の更新(書き替え)を受けなければなりません。

免許証の更新を受けようとする人は、更新期間内(有効期間が満了する日の1カ月前から有効期間が満了する日までの間)に、運転免許試験場(特定の警察署を含む)に行って、手続きをしなければなりません。

 

手続きに必要なもの

①    運転免許申請書(更新)

②    手数料 優良運転者の人・・・・・・・更新料2,250円・講習料700円

優良運転者以外の人・・・・更新料2,250円・講習料1,750円

③    運転免許証

④    写真(縦3cm・横2,4cm)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>